行ってきました

スポンサーリンク
行ってきました

大歩危と祖谷、四国の秘境

 徳島県の西端、四国の中央部、吉野川の流域にある大歩危・小歩危、祖谷渓など渓谷の美しい所だが、平家の落人部落や、かずら橋などでも有名だ。鉄道ではJR土讃線の大歩危が最寄り駅となる。大歩危駅から大歩危渓谷まではそう遠くはないが、かずら橋や祖谷...
行ってきました

阿波の土柱

 徳島県の徳島と阿波池田方面をつないで四国内陸を走るJR徳島線の中ほどにある穴吹駅の北側に「土柱」はある。アメリカロッキー、イタリアチロルにある土柱に並ぶ世界三大土柱という景勝地だ。100万年前の吉野川の扇状台地が風雨に晒されて現在の姿にな...
行ってきました

鳴門海峡 大鳴門橋遊歩道「渦の道」

  四国と淡路島をつなぐ鳴門海峡にかかる「大鳴門橋」、この橋の一部が遊歩道になっており、橋の上から渦潮を見ることができる。大鳴門橋は自動車専用道路で、残念ながら橋の上を車を走らせながら渦潮を見ることはできない。そこで橋には遊歩道が作られてい...
行ってきました

潮吹岩 徳島

 室戸から鳴門に向かう途中に「潮吹岩」という所があるので寄ってみた。徳島市街からは南に40㎞ほどのところにあり、JRだと牟岐線の由岐(ゆき)駅が最寄り駅となる。ルート情報によると駅から4.3㎞ほど離れている。バスがあったようだが、現在、徳島...
行ってきました

日和佐城と千羽海岸

 日和佐という名に惹かれて、室戸から鳴門へ向かう途中に立ち寄った。 あまり調べずに行ったのは若干失敗であった。 後日調べてみれば、色々と景観の優れたところがあるのを知ったからだ。  さて、海を臨む小高い丘の上にある日和佐城は千羽海岸への...
行ってきました

阿佐海岸鉄道 甲浦(かんのうら)~海部(かいふ)

 室戸岬から鳴門に向かう途中に、JR海部(かいふ)駅~甲浦(かんのうら)駅をつなぐ阿佐海岸鉄道が国道に沿って通っているので、寄ってみた。営業キロは8.5㎞で、中間に宍喰(ししくい)駅があるだけの、わずか3駅の鉄道だ。時刻表を見ると1時間に1...
行ってきました

室戸岬 四国西側最南端の地

 四国の西側の最南端の地、室戸岬。高知からは80kmほど離れており、車は海岸沿いをひた走ることになる。奈半利を過ぎるともう町らしいところはなく。ときたま人家を見かける程度になってくる。公共交通機関は奈半利までは土佐くろしお鉄道が通っているが...
行ってきました

龍河洞 日本三大鍾乳洞のひとつ

 高知県香美市にある龍河洞は、山口県の秋芳洞、岩手県の龍泉洞とともに日本三大鍾乳洞となっている。もっとも、これらが大きさで決まったということではなく、ここ龍河洞は長さでは総延長4kmと、長さの比較だけでは60位以下になってしまうそうだ。選ば...
行ってきました

轟(とどろ)の滝 高知秘境の滝

 高知県を流れる物部川の支流日比原川の中流にある「轟の滝」は高知駅から40kmほどあり、公共交通機関としては、JR土佐山田駅から美良布(びらふ:アンパンマンミュージアム)までしかバスは行っていないようだ。市営バスが美良布から大栃まで行ってい...
行ってきました

桂浜 龍馬の見据える海原を望む

 高知と言えば桂浜の名前がすぐに出てくるほど有名な場所だが、オフシーズンの桂浜は人の出もほとんどなく静かな浜を散策することができた。  高知駅からは12km、高知空港からは18kmほどの位置にあり、高知駅からは桂浜へのバスも出ている。およ...
スポンサーリンク